1日で口説く!最短で女の子を口説くための6つのステップ

なぜ、一日で口説く流れという単位にしているのかと言いますとこれ以上早い時間の単位では、まとめづらいためです。
簡単に言うと、5・6 時間で口説く、3・4 時間で口説く…。
というようにキリがなくなってしまいますので結果的に一日というのを最短の時間として定義させて頂きました。
そして、一日で口説く流れといっても女性を口説く基本的な流れであるのは間違いありません。

例えば、最初のデートでステップ2まで出来たけどステップ3が出来なかったなどのように一日で口説けなかった場合は次のデートまでステップ2を維持しつつ
すぐステップ3に入れるような関係作りをしていくというように、一日で口説くことが出来なかった場合は、口説く流れには逆らわずに、日をズラして順番に関係を進展させていくと考えていきましょう。

また、慣れない仕事は時間がかかりますよね。
そして慣れてくるほど、かかる時間も早くなるはずです。
恋愛もそれと同じで、女の子を口説くことに慣れてしまうとその日に口説き落とすことが出来てきますが、やはり慣れていない方ほど、女の子を口説き落とす行為に時間がかかってしまいます。
女の子を口説くのに、遅かれ早かれやることは、基本的に変わらない。
慣れた仕事は、早く仕上げることが出来ることと同じ。
ということを意識して頂ければと思います。

以上を踏まえた上で、女の子を一日で口説く基本的な流れを頭に入れていきましょう!

【 女の子を一日で口説く基本的な流れ 】
ステップ1.女の子の事前タイプ分析
(事前にわかっている範囲の情報で分析、予想をする)

ステップ2.完全リスク回避のトーク
(ステップ1の分析をより正確にしつつ、ご挨拶トークをする)

ステップ3.楽しませるトーク

ステップ4.男を意識させるトーク

ステップ5.肉体的距離を縮める

ステップ6.二人っきりの状況を作る

ステップ7.男女の関係

シンプルですが、このステップの通りに進めていくことが出来ると確実に1日で口説くことができます。
では、上記の流れを各ステップごとに具体的なお話をさせて頂きます。
ここでは、まず女の子を口説く流れを、より具体的に頭に入れてください。

ステップ1.女の子の事前タイプ分析
女の子のタイプによって、どのような会話法を使えば・・・
当会話教材の、どの内容を強く出せば、より楽しいと思ってもらえるか/つまらないと思われてしまうかが変わってきますので、女の子のタイプ別の攻略ということも意識しなければいけません。
ですので、事前にわかっている範囲の情報で女の子のタイプを予想して有効な会話の比率を考えていきましょう。

女の子と会う前に得られる情報は
・出会い方
・職業
・容姿・年齢

などがありますよね。
これらの情報を元にタイプを分析し会話の方向性を考えましょう。

ステップ2. 完全リスク回避のトーク
女の子との関係が初期段階の時にする会話です。
相手のことをよく知らない状態の時に一番しなければいけないことは生理的に受け付けられない男にならないようにすることです。
・嫌われるような表現方法をしていないか
(ネガティブな表現、嫌味っぽい表現、理屈っぽい表現、上から目線な表現)

・生理的に受け付けられない外見ではないか
(鼻毛が出てる、髪の毛ボサボサ、偏ったファッション、爪が汚い等)

・なんとなく不快にさせる仕草をしていないか
(指を指したり、腕を組んだり、足を広げて立ったり)

・暗そうな男だと思われていないか
(声の大きさ、話のレスポンス、声のトーン、表情、姿勢)

・印象のよくない話し方をしていないか
(敬語の方が良いのか、タメ口の方が良いのか、また紳士さの出し具合なども相手によって変えてます)
ということに気をつけた上で、実際に話した際に、どのような会話法、当会話教材で言えば、
どの内容を強く出せば、相手の笑うツボや好きな会話内容になるのかを探り、より女の子に合った分析をして相手を楽しませることのできる最高の会話を見つけてください。
見つけることが出来ましたら、リスク回避のトークから次のステップの楽しいトークと切り替えていきましょう。

ステップ3. 楽しいトーク
ステップ2を踏まえることでリスクのない範囲のご挨拶トークができますので、ステップ3では、慣れ親しんだ会話をしていきます。
この段階では相手を楽しませることが大切ですのでステップ1~ステップ2で分析した会話比率を基本の会話にしてください。
相手の印象に強く残るほど楽しい男になるコツはやはり、今までの男にいないくらいに楽しい会話をしてあげることです。
例えば、ユーモアを1番強く出した方が良いという分析結果の出た子であれば、
男「○○ちゃんの歩き方って、ハトの歩き方よりも可愛いよね♪」
女「何と比べてるの。笑」
というような意味のない、くだらない会話、つまり、雑談でどれだけ盛り上がれるかが大切になってきます。
※会話に困るぐらいでしたら、ご挨拶トークであってもしましょう。
ただ、最終的にはどこかで笑いに持っていった方が良いですので繋ぎの会話としてしましょう。
楽しい話をすることで、女の子も笑顔の量が増え、あなたに、心を開いてくれるようになってきます。

恋愛会話が苦手な方はこのステップが上手く出来ていないか、このステップを飛ばしていることが多いです。
相手が楽しいと想ってくれる会話を、たくさんしていきましょう。

ステップ4. 男を意識させるトーク
男を意識させるトークを実践してください。
※ステップ4からは、友達関係ではなく、恋愛関係として進展させるために必要なステップになります。
もし、女性と親友になりたい場合には、ステップ3までで進展を止めておいてください。

ステップ5. 肉体的距離を縮める
※ステップ5に来るまでは、手を繋ぐなどのボディタッチは一切しないようにしましょう。
理由は、好意が分からない状態でボディタッチをしてしまうことで警戒心を大幅に上げてしまうリスクがあるからです。

ステップ6. 二人っきりの状況を作る
※カラオケなどのような完全個室は新密度が低い状態で行くと警戒され、席を離れて座られる可能性が高いです。
また、そこから席を近づけるためには、かなりの労力がいりますので、ステップ6の段階に行くまでは、できるだけ行かないようにしましょう。


このページの先頭へ