友達関係で終わらないために!短時間で口説くほうが成功する確率が高い理由は?

1日で口説く!最短で女の子を口説くための6つのステップで説明した流れが女の子を口説く流れの基本です。
基本と言いました理由は、 女性を口説くためにかける時間は関係ないためです。
しいて言えば、やはり、短ければ短い時間で口説き落とせるほど良いです。
よく時間をかけて口説いた方が、 成功率が高いと思われている方がいらっしゃるのですが、 時間をかけて口説くことには 恋愛が苦手な方になればなる程、大きくなるリスクがあります。
・他の男に狙っている女性を略奪されてしまう。
・長い期間をかけることで、ミスをたくさんしてしまう。
・友達的な関係がマンネリ化し、恋愛に発展しずらくなってしまう。
などのリスクです。
他の男に略奪されてしまうかもしれないというリスクについては ご想像の通りです。
ミスをたくさんしてしまうというリスクについては、 何度も何度もデートをするという事は仕事に例えますと 一つの仕事に対して何度も確認作業をするということになります。
確認作業をすればするほど、ミスを見つけることが出来ますよね。
仕事であればミスを改善しより良いモノを作ることが出来ますので良いことではありますが、 恋愛の場合は付き合うという事がゴールではありません。

付き合う前にミスを見せすぎてしまうと そのミスによって付き合うことができなかったりします。
ミスの穴埋めに関しては付き合ってからでも出来ますし、 ミス自体も付き合ってからの方が 女性は許してくれやすくなります。
つまり、ラブラブな状態になる恋愛を最終目標にするのであれば 早い段階で、付き合うという形は突破したほうが良いということになります。
また、慎重になり過ぎることで女の子の気持ちも 冷めてしまう可能性が出てくるデメリットもあります。
女の子の気持ちを表したグラフ

上記のグラフは、男性側が恋愛に慎重なりすぎた結果の女の子の気持ちの変化を表したグラフです。

慎重になり過ぎることで女の子の恋愛熱が冷めてしまい、友達関係で満足をしてしまう可能性が出てきます。
一般的にマンネリ化と言われる状態のことです。
何度も関係を進展しないまま、会っていると、お互いにドキドキ感も減ってきてしまい、同時に恋愛に発展しづらくなることで、完全な友達になってしまいます。

当然、モテる女性であればあるほど、他にも口説いてくる男がいますので、略奪されてしまいます。
慎重になり過ぎることは、このような大きなデメリットがございますので相手を出来るだけ早く読み、出来る限りの短時間で、口説き落とすことが一番成功率も高くなります。

早く口説きすぎると、女性に軽いと思われるリスクがありますがこのリスクについては、軽いと思われないようなリスク回避法を実践することで回避できます。
ただ、女性のタイプやあなたの会話力によって一日で口説ける状況であったり、一日では口説けない状況である可能性が出てきます。



このページの先頭へ