嫌味っぽい!理屈っぽい!ネガティブな話し方は嫌われる!会話のイケメンになろう

話の表現方法についてになります。
話の表現方法というのは、実はすごく大切で会話の”顔”だと思って下さい。
会話のイケメンになりたければ、話の表現方法を良くしなさいというぐらい大切です。

会話が上手い人間は恐ろしくモテます。
さらに、表現方法が良い人間は会話のイケメンになることが出来ます。

では、「良い表現方法」というのは、どのような表現方法かと言いますと、文章に直すと、小学生でも分かる範囲での言葉の使い方をし、さらに優しい口調をしている表現方法です。

例えば、「俺ってめちゃくちゃ優しいからさ!」と言っても人は、信じてくれませんが、「俺、全然優しくないよ」と、ものすごく優しい話し方で人に言うと、「本当は優しいんでしょ」と、人は優しい人だろうなと認識します。

これは表現方法で、優しさを伝えているからです。
簡単に言いますと、上記のような効果も楽勝である話し方ということです。
優しそうな人だな、という印象を相手に持ってもらいたい時は
・言葉で優しいと言ってもらう方法
・行動で優しいと言ってもらう方法
・表現方法で優しいと言ってもらう方法

があります。

例えば、気配りの行動は、ある程度の人がしています。
しないよりは全然良いことですので、是非して頂きたいことではありますが、ある程度モテる男でしたら誰でもしているというレベルの優しさ加減です。

先ほどもお話ししましたように、「俺は優しい男だぞ!」と言っても相手は胡散臭いと思うだけです。
「カバンかせよ!」とカバンを持ってあげても「おぉ♪」というレベルだったりもしくはプライバシーを大切にしている子や警戒心のある子だと「ヤメテ」「結構です!」と思われてしまいます。
ただ、優しい話し方に気を使っている人は本当に少ないです。
ですので、表現方法を意識するだけでも、狙っている女の子にとっての“初めて出会う、本物の優しい人“という印象になりやすいんです。

優しい表現方法をする上で特に、意識しなくてはいけないのは
・嫌味っぽい話し方をしない
・理屈っぽい話し方をしない
・ネガティブな言葉を言わない

この3つです。

実際にどういう事かと言うと、例えば
「分かる。なるほどね。」→いやみ言語
「分かる、ただ、こういう考え方もない?」→理屈っぽい言語
「分かるけど・・・」→ネガティブ言語
上記のような話し方をしないように意識してください。

上記のような会話をしていますと、
「なんとなく、いちいち、イライラするな・・・・・。」
と思われる可能性が異常に高くなってしまうためです。
上記の3点は言ってみると、コミュニケーションを取る上での悪いクセの様なもので、ギャル~社長令嬢まで、どの女の子の層に対しても嫌われることはあっても、好かれることはありません。

ですので、ふとした瞬間に上記のようなニュアンスの言葉を思い浮かべてしまう方は、
「モテたい、口説きたい!」
という目標が本気であるということでしたら、その考え方を直さないといけません。

「分かる。なるほどね。」
という、嫌味っぽい話し方をしてしまっている方はどこかで女の子を冷めた目線で見ていたりしませんか^^?
「そんなこと当たり前だろ」
このようなお気持ちを持って接していますと、上記のような嫌味な言葉が出てきやすいです。

正解は、
俺も、すんごい分かる!
という風に大げさに相手の想いに共感してあげることです。

知識の多い、賢い方にとっては、色々な知識を女性に教えてあげたいと思ってしまうような場合があるかと思いますが、女の子と話す時に大切なのはあなたと話していて、女の子が楽しいと感じることです。
あなたに共感してもらうことと、あなたの知識を教えてあげること、どちらが女性は楽しくなってくれるのかということを考えてください。

知識を教えることも、あなたの魅力を伝えることになる場合がありますが、その場合というのは、話し相手があなたに“真面目な答え”を求めている場合のみです。
それ以外の状況では、
「私、そこまで、聞きたいと思ってないし・・・」
知識をひけらかす、つまらない会話しか出来ない人というイメージになってしまう可能性が高いです。

大切ですので、もう一度お話しします。
「分かるよ。ただ、俺はこういう考え方をしてるんだ」
という理屈っぽい話し方をしてしまう時、自分の考えを相手に理解して欲しいと思っていませんか?

恋愛で大切なのは、男としての価値を魅せようとすることではなくて、どれだけ女の子がして欲しいと思っていることを、してあげることが出来るのか、女の子が、言ってほしいと思っていることを言ってあげられるかです。

ちゃんと女の子の願望を叶えてあげていれば女の子の方から、自然と魅力を感じてくれます。
なので、自分の意見を押し付けるのではなく相手の話に共感してあげてください。

その子はどういうことを言ってあげたら、喜ぶのか?
ということを、意識すると理屈っぽい話し方を治すことができます。
また、「分かるけど・・・」というネガティブな言葉を入れてしまう方は前向きな人の足を引っ張ってしまう側の人間になってしまっています。

例えば、女の子が「歌手になりたい」と言い出したら、
「気持ちは分かるけど、現実的には厳しい世界だから甘く考えない方が良いよ」
なんて言ってしまいそうになっていませんか?

何かをしたいという子がいましたら、
○○ちゃんなら絶対出来ると思う。俺はめちゃくちゃ応援してるよ^^b
と言って背中を押してあげれる人間にならないといけません。

女の子に限らずです。
本当にモテる男になりたいならです。

このサイトをこうして読んで頂いているということは当然、モテる男になりたいからですよね。
そのようなお気持ちを持ちながら読んで頂いているのに、
「モテたい気持ちは分かりますけど、モテるっていうのは簡単じゃないですよ。」
なんてことが、このサイトに書かれてあるとモチベーションをくじかれ、真剣に読む気持ちが薄れるんじゃないでしょうか。

人の足を引っ張る側の人間と接しているとモチベーションをくじかれるような気持ちになってしまいますので、もし、あなたが、足を引っ張る側にいるかもしれないと感じた場合は、絶対に、考え方を変えないといけません。

会話の中に「けど」という言葉を入れるとすれば、
「厳しい世界かもしれないけど、○○ちゃんなら絶対になれると思うよ^^」
最後はポジティブなことを必ず言ってあげる。

とにかく、
・嫌味っぽいしゃべり方をしない
・理屈っぽいしゃべり方をしない
・ネガティブなニュアンスの言葉は使わない
死ぬほど大切です。

話し方に変な癖がある方とお話をしていると、どんなに、楽しい会話内容であったとしても人はイラつくものです。
重要なので何度も言いますが、話し方は本当に優しくすることが大切です。

恋愛のテクニックでは極端に言うと勝手にカバンを持ってあげるとか、目に見える優しさばかりに捉われている商材が多いですが、複数の男性とデートを何回もしている女の子だと
「おぉ!優しいじゃん♪」
という程度のレベルの印象になることが多いです。
というのは、これくらいの事は恋愛サイトを読まなくても、している人はたくさんいるからです。

ただ、【優しい話し方】
このさりげない優しさの伝え方だけは、100%優しい人と思われます。
これができると女の子から
「○○君、癒し系だね」とか「なんだかんだ言っても優しそう」ということを何かあるごとに言われるようになります

さらにユーモアがあると「楽しい人」というイメージも加わりカッコイイ志や、しっかりとした意見が言えると
「鳥肌が立つくらいポジティブでカッコよくて、嬉しい大人なことを言ってくれる人」
というイメージが加わります。

優しい話し方が出来ると、合コンなどのようなリアルなライバルがいる場面でも強いです。
ライバルがいてくれた方が女の子が話し方を勝手にリアルタイムで比較してくれるからです。
ですので、優しい話し方をするために、一言一言を、卵を落とさないようなくらい優しく扱って話すという意識を持ってください。

モテるためには、会話の一文字単位で、あなたの魂を込めてください。
「なんとなく感にさわるなぁ・・・」
というような表現方法(話し方)を治すことで
「とくに悪いことをしていないはずなのに失敗する」という恋愛が激減しますよ

「じゃあ、実際に優しい話し方っていうのはどうすれば良いんだ?」
という話になるかと思います。
今から例をいくつかあげますので、このニュアンスを理解してください。

「そんなことしてるからダメなんじゃないの^^?」
話し方は優しいけど、言っている内容は厳しいですよね。
でも、女の子からは「なんだかんだ言って、優しそう」というイメージを持たれます。
すると、自分の意見を否定せずに聞いてもらえるようになり、相手に意見を受け入れてもらえることができます。

じゃあ、さわりあいっこしよ♪
話し方にエロさはないけど、言っている会話内容はエロいですよね。
でも、「なんだかんだ言って、そんなことしなさそう」だと思われます。
上記のようなイメージを女の子に、持ってもらえると、
安心感

実際にポチョっとさわってみたりする

そのままいい雰囲気に
という流れに持っていくことが出来ます。

僕、めっちゃくちゃゲームするよ♪
話し方はキモくはないですが、言っている会話内容はキモイですよね。
※ゲーマーは全体的にモテないです。
でも、「なんだかんだ言って、本当に暇な時にだけちょっとしてるだけだろうな♪」
というように思われます。
実際にゲーマーだとしても、そのイメージを女の子に持たれづらいです。

というように、話し方の表現を変えるだけで、同じ内容のことを言っていても相手に与える印象は変わってきます。
いい人・優しい人と言われて、関係が「いい人止まり」になってしまうのは会話内容だけで優しさを伝えようとしているからです。
踏み込んだ会話をする勇気がなくて、そうなってしまうのかもしれないですが表現方法で優しさを伝えようとすれば、相手にも必ず優しさは伝わりますので、その分、態度は横柄でも大丈夫だったりします。

会話内容で優しさを伝えようとしますと、嫌われない会話内容をすることだけに一生懸命頑張り、結局YESマンのようになってしまいます。
男「何したい?」
女「パスタ食べたい」
男「じゃあ、パスタを食べに行こう」

常に相手の意見の通りに動く、話す、そのような会話を永遠にしていますと、相手にとっては、つまらない会話でしかありません。
簡単に言うと、優しい人がモテないというのは、優しいからモテないのではなく優しさを会話内容で伝えているため、つまらない話をしてしまいモテないということです。

少なくとも、好きな女性の前ではつまらなくなっているのではないでしょうか。
相槌ばかり打っているような会話になってしまっているということです。
相槌ばかりの会話というのはロボットと話しているのと同じです。
優しさはなくさなくても大丈夫です。
会話内容ではなく、表現方法で優しさを伝えるようにしてください。

根本的にモテない方ほど、表情・表現方法・ボディランゲージなどで相手に何かしらの感情が伝わっているという事実を理解していません。
嬉しそうに手を大きく広げるだけで
「あ、何か良いことあったのかな?」
と相手は思うわけです。

ムカついた表情をしていた場合は、
「あ、この人、ムカついてるんだ(汗)」と思われますし表現方法が悪ければ
「この人チンピラみたいだな」と思われます。

表現方法が優しければ、優しそうだなと思われます。
会話内容ではない箇所で自分自身の魅力をアピールするという事を学ばないといけません。

表情・表現方法・ボディランゲージを意識した会話をしなければ会話力は成長しませんし、せっかく伝えたい想いを相手にしっかりと伝えることが出来ません。

上記のような事柄は、会話力じゃないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ごめんなさい。
そのお考えは間違いです。
会話力=相手に何かしらの印象を与える全ての言動
です。

口から言葉を出すことが出来ない方々が何を考えているのか、なぜ分かるのかというと、ジェスチャーや表情で分かるからです。
「お腹が、空いていそうな仕草してるな」
「おしっこしたそうだな^^」
なども人の行動で分かりますよね。

猫背にしていたらネガティブそうだなとか肘をつきながら話していたら、性格が悪そうだなとかなどなど。
もちろん言葉が通じない外国人さんも口説くことが出来ます。
言葉が通じない外国人さんが相手ですと、まさにジェスチャーの世界で会話をすることが主となるだけです。
会話というのは言葉だけでなく、行動も態度も全て含めて会話忘れないでください。

よく、メールは苦手という方がいます。
文章しかないので、顔が思い浮かばないからという理由の方が多いです。
逆に言えば、表情で何かを読み取ることが出来ているということですよね。
あなたの気持ちをちゃんと相手に理解してもらうためにも表情という会話を使わないと、もったいないです

テクニックをお話しますと、全く楽しくない話を女の子がしていたとしても楽しそうな表情を意識し聞いてあげることで、その女の子は、あなたが楽しく聞いてくれているんだなと勘違いをし、どんどん楽しそうに話してくれるということです。

また、メールより電話の方がマシだという方は、相手の声のトーンで感情を理解しようとしているからです。
これは声のトーンでも相手に感情を伝えることが出来るということを無意識に分かっているからですよね
相手に伝わる情報源が、会話の中にはいっぱいありますので、その全てを統一させましょう。

「俺、めっちゃ清潔だよ」と言っていても鼻毛が一本でていたらアウトです。
鼻毛が出ている人に清潔感を感じる人はいないでしょう。
すごくオシャレで、清潔感がどれだけあっても鼻毛が一本出ているだけで清潔なイメージが崩れてしまいます。
それと一緒で、会話力というのは、話の内容だけではなくて相手に見える全ての箇所全てが会話力だということを理解してください。


このページの先頭へ