会話でのレスポンスの速さで感情を伝えることができる

会話のレスポンスというのは、ひそかに感情をすごく伝えられる会話の部分だったりします。
というのは想像して頂きたいのですが楽しい話をしている時、あなたもレスポンスが早くなっているかと思います。

レスポンスが早くなりますと、最終的にお話しをしている相手が何かを話している最中であっても、会話に乗り込むような形で
「俺も!俺も!」 「ある!ある!」
と、相手の話を止めるぐらいの勢いで話したりしちゃうものです。

つまり、ノリノリで話している時や楽しい話をしている時の話のレスポンスということです。
では、逆に先生に怒られて、なんて答えようか悩んでいる、でも本当のことを言えない・・・。
という人の話のレスポンスはどんな感じなのかと言いますと

・・・・

じーっと黙っています。
「これは言えない。絶対に言っちゃダメだー><;」
と思い、貝のように口を閉ざし、静かになってますよね。

では、告白をする時は、どのようなレスポンスで告白をするのかと言いますと、じーっと黙っているわけでもなく、逆にノリノリなわけでもなく落ち着いたレスポンスで告白をしますよね。
これらが、皆さんが無意識の間にしている会話のレスポンスです。

では、テクニック的に女性と上手くお話をするためにどのようにレスポンスという武器を使えば良いのかと言いますと、女の子と趣味に共感できないという方に特に知って頂きたいテクニックです。

最初にお話しした、楽しい時に無意識でしているレスポンス動作を女の子が楽しそうに話してしている時に、して下さい。
ハッキリ言うと、趣味はもちろん、会話内容はどうでも良いんです。

たいてい、女の子が本当に楽しいと思って話している会話というのは、男にとっては、つまらなかったりすることが多いです。
でも、女の子だけが楽しんでいる会話を
「おー! 超分かる! 僕も♪僕も♪」
「僕もさー! 昔こういうことがあったんだよ!! 僕の話も聞いてもらって良い?」
男が、一生懸命盛り上げることが出来ると、
「私にも話させてよー (笑)」
と、女の子も、もっともっと楽しそうに話してくれたりするようになります。

レスポンスのテクニックとしては沈黙もあります。
会話が一段落した時や、女の子からの質問、あなたが質問しようとした時などに沈黙を使ってみると
ソワソワする女の子と、しない女の子がいます。
沈黙の時にソワソワしない子というのは
・沈黙に動じなく、社交性が長けている子
・天然ボケと言われるようなキャラの子
・その場がどうでも良いと思っている子(あなたに興味がない子)

上記のような子達になります。

沈黙は、相手の好意度・会話力・緊張度・会話スキルがあなたとどちらが高いか。
などを見抜く武器になります。

恋愛が苦手な方が先に焦ってしまい、冷静でなくなります。
もし、相手が焦っていた時はどうすれば良いか?
「今、沈黙あったけど、何考えてたの?」
と、聞いてみてください。
「●●のことを考えてた」
と、全く状況とは、違うことを考えている子。
「逆に○○君は何考えてたの?」
と、聞き返してくる子
のどちらかのパターンが多いです。

「●●のことを考えてた」
と、全く状況とは違うことを考えている子は、先ほど、お話しした、社交性が長けている子、天然、あなたに興味がない子の可能性が高いです。

聞き返された場合には
「○○ちゃんが何を考えてるのかを考えてた。○○ちゃんは、何を考えたの?」
と答えながら、さらに聞き返してあげましょう。

沈黙をわざと作ることで、相手の好意度・会話力・緊張度・会話スキルがあなたとどちらが高いかなどを見抜くテクニックです。
沈黙は怖がるものではなく、相手を知る武器だというように意識改革をしてください。
不本意な沈黙ではなく、計画的な沈黙を作れるように、会話の掘り下げ方や聞き方、褒め方やユーモアなどをしっかりと身につけましょう!

会話のレスポンスというのは、
「俺は君の話を聞いて、楽しんでいるよ♪」「俺・・・好きなんだ」
というような気持ちをレスポンスの速さによって言葉と一緒に伝えているということを意識しましょう!

まとめると
盛り上げたい時はレスポンスを少し早くする
落ち着いて話をしたい時・ちょっと真面目な話をしたい時はレスポンスは遅くする。

ということです。


このページの先頭へ