女の子にドキドキ感を与える具体的な方法

ドキドキ感というのは、特に、学校内恋愛・職場内恋愛・サークル・長期間の友達関係というような簡単に言いますと、会う頻度が自然に多すぎる関係の時に必要になるテクニックです。

会う頻度が少ない、ナンパ、合コン、ネットなどの突発的な出会いの場合は攻撃的なアプローチを的確にするという恋愛の仕方で十分なのですが上記のような会う頻度が多すぎる関係の場合には、
・褒める
・ユーモア
・真面目な会話(勇気づけ・生き方など)
・ミステリアスな会話
という会話だけでは、恋愛感情を相手に抱いてもらうためには弱い場合があります。

その理由は、いつも会っているような状況では、次の日に相手の顔を見ることが自然に出来てしまいますので、特に継続的に効果がありますよとお伝えをさせて頂いてきた相手に想像させるというテクニックの効果が薄くなる可能性がすごく高いからです。

相手に想像させるためにプラスアルファになる要素というのは、次、いつ会えるか分からないという状況です。
ですので、いつでも会える状況と言う場合では、明日、会えるから大丈夫だね♪というように想像をせず、明日になったら分かるというような安心感が相手に芽生えてしまいます。

そこで必要になってくるのがドキドキ感を与えるテクニックです。
※会話によってある程度の好感をもらっていない方は逆効果になりますのでこの項目の内容を使う前に、会話にて仲良くなってください。

もちろん、いつでも会えるというような状況でない突発的な恋愛の場合であっても、有効ではあるのですが、いつでも会えるという状況に好きな人がいらっしゃる方は、ドキドキ感を女の子に与えるテクニックを必ず覚えてください。
※既婚者さんや付き合っている方がより良い関係になるためには必ず、必要です。

ドキドキ感を相手に与えるためには、
・サプライズ
・子供っぽさ

この2つが重要になります。

サプライズというのは、最終的に感動をしてもらいながらビックリさせてあげる言動。
子供っぽさというのは、イタズラ心がある、ビックリさせてあげる言動。

です。

後ほど、ドキドキ感を与える事例を出させて頂きますが、私が考えたテンプレートだけを使っていますと、どうしても、あなたのオリジナリティがなくなってしまいます。

ですので、この問題を考えてみて下さい。
●もし、あなたが100万円を使ってサプライズをしなさいと言われた場合、どんなサプライズを考えますか?
●もし、あなたがゼロ円でサプライズをしなさいと言われた場合は、どのようなサプライズを考えますか?

お金があれば、サプライズが出来る、お金がなければ、サプライズは出来ないというように考えている方もいらっしゃると思いますので、よく考えてみてください。

私の場合です。
100万円を使えるという場合には、誕生日の1日後、ハワイ旅行に、彼女を連れて行ってあげます。
ハワイに行くと、日本時間より、1日前の時間になっていますので、ハワイでは、彼女の誕生日に日付がなっているということになります。
そして、ハワイによくあるクルージング的なものを用意し、アカペラで歌ってもらいながらフラダンスを見る。
オーシャンビュー(海が見える側のホテルの部屋)のホテルに泊まり、彼女の誕生日を祝います。
誕生日を忘れていたフリをしながら、ハワイに行った時に覚えていたよというサプライズ。

そして、ハワイという土地を使った最大限のサプライズ。
このようなことをしてみたいなとか考えてしまいます
お金がある方は是非です

ゼロ円でのサプライズをするという場合でしたら、砂浜に大きなハート型を書き、
そこに私の名前と彼女の名前を書いた光景を前もって作り、彼女とデートをする約束をした時に、その砂浜へ案内します。
何でもない、いつものデートのはずなのに、サプライズを用意しておくという、彼女の想像の範囲を超えた行動。
また、事前に私がサプライズを汗を流して作っていたという背景を彼女に感じてもらえるための行動。
お金を使っていけないという場合であってもサプライズをすることは出来ます。
お金の代わりに行動をすれば良いだけということです

あなたが思い描いたサプライズにはどんなことがありましたか?
素晴らしいサプライズが浮かんだ際には、女の子との間柄を考え、重荷に伝わらないようであれば、どんどんしてあげましょう!

では、その他の事例になります。
少しでも、サプライズと子供っぽさの差を使ったドキドキ感を与える方法の違いをご理解頂けますように、同じシュチュエーションで解説します。

サプライズ
サプライズというのは、ビックリ+感動というドキドキ感を相手に与えるための方法です。
両想いの関係ですと、いつでも、どのようなサプライズでも大丈夫なのですが、相手との関係が、少し好意があるだろうというような状況の場合では、相手が誕生日や何かの試験に合格した、仕事で昇格したなどというような特別な日だけに使える方法になります。
ただの同僚や友達に対しては重荷になる可能性がある方法です。

●おみやげに、ヘンテコな物+キレイな物をあげる
「これ、あげる♪」←ヘンテコな物
「なにこれ!いらないっ!!」
「じゃあ、返してくれていいよー」
「もらっておく!」
「ついでに・・・これも、あげるよ^^」←キレイな物
「ありがとう(ハート)」

●お祝いをしてあげる。
「合格おめでと^^ 今度、イタリアンごちそうするよ」
「ありがとう」
「頑張ってたの知ってるから、何かしてあげたくて・・・いつ空いてる?」
「○○日です♪」
「じゃあ、その日に行こうね^^お店、予約しておくよ。」

●クリスマスイベント
「何か欲しい物ある?」
「ネックレスかな・・・♪」
「分かった^^」
クリスマス当日
この3Dミッキーのケーキを用意し、このミッキーにお願いされたネックレスをつけてケーキの箱ごと、プレゼントをする。
「ネックレスなのに大きくない?」
「いいから空けてみ♪」
「ミッキーだ!これって何?ケーキなの?すごい!」
「やばいでしょ♪」
「てか、ネックレス、ミッキーがつけてる(ハート)」
「ふふふん♪」
「ありがとう。チュッ。」

●何もない時。
「いつも、同じバック使ってたから、これあげるよ」
「ありがと。 いつも見てくれてるってのが分かって嬉しい。」

●誕生日
イタリア料理屋のスタッフにお花と指輪くらいを渡しておき、持ってくるように頼んでおき、
「イタリアンでも食べに行くか^^」
「うん。」
そして、指輪が飾られている料理が出てくる。
「えっ。」
「プレゼント^^b」
「嬉しい」
帰り際、さらに花束のプレゼント。
「これも私に・・・」
「うん♪ 店員さんに協力してもらった」
「ありがとう。本当にありがとう。。。私、幸せだね」
「俺、最高の彼氏だろ♪」
「うん」

子供っぽさ
子供っぽさというのは、ビックリ+楽しいというドキドキ感を相手に与えるための方法になります。
お付き合いをしているカップルや既婚者さん、好意を少なからず感じる相手であっても、また、ただの同僚や友人に対しても使える方法になります。

●おみやげに、ヘンテコなストラップなどをあげる。
「これ、あげる♪」
「なにこれ!いらないっ!!」
「じゃあ、返してくれていいよー」
「もらっておく!」

●お祝いをしてあげる
「合格おめでと」
「ありがとう」
「頑張ってたの知ってるから、ご馳走してあげる♪」
「いいの?やったー!」
「はい♪これっ」←コンビニのおにぎり

●何もない時
「イタリアン好きだったよね^^ この割引券あげる^^ おいしいかったよ♪」
「ちょうど、そこのお店行きたかったんだ♪ありがとう!」
「おいしくて、食べ過ぎると、太っちゃうよ。笑い。」
「分かってまーす。プン♪」

●誕生日
「おめでとう^^ フフフ♪ 年齢重ねちゃったね♪」
「誕生日くらい、もっとちゃんと祝ってよ!!」
「はい」
お家に帰った後、携帯メールにて・・・
誕生日、おめでとう

●背中をポンポンと叩いて名前を呼び、振り向いた時に相手のほっぺにあなたの指をさしちゃう。
「ちょっと^^○○さん、○○さん♪」
「どうしました?」
グサッと女の子のほっぺにあなたの指がポチョンと刺さる。
「もーう!」
からかうという表現でも使われることがある
子供っぽい方法ではありますが、実際に女の子が楽しい気分になってくれることが多いです。

ドキドキ感を与えるための、サプライズと子供っぽさの違いについて理解できましたでしょうか。
好意をもらっていない相手に対しては、子供っぽさのある方法でドキドキ感を与えていくと良いです。
また、好意をもらっている、付き合っている、また、既婚者さんは、サプライズというドキドキ感を与える方法を、たまに使い、いつもは、子供っぽさのあるドキドキ感を与えてあげてください。


50%で口説ける男から100%で口説ける男になるために
褒めることが上手でユーモアのある男はそれだけでもモテます。
ただ、褒めるとユーモアだけでは、100人中100を口説き落とすための恋愛スキルを持つことは出来ません。
よく言われている、狙った女の子の50%以上の確率で落とせる男。
つまり、10人中5人、6人を落とすことのできる男には、なることが出来ます。

ですが、このサイトではあえて、その程度の男にしかなれませんと言いたいです。
なぜなら、このサイトは、100人中100人の女性をあなたに口説き落としてもらうために作ったからです。
そして、上記の男達に足りない部分がこのミステリアス編でお話ししたことです。

褒める・ユーモア・ミステリアス
全て大切なのでがんばって身につけてください。





このページの先頭へ