出会った場所別にどのような会話をすればいいのかグラフを作ってみた

ここからは女の子を一日で口説く流れでのステップ1・ステップ2ですべき女の子のタイプ分析方法について詳しくお話ししていきます。ステップについてはこちらで説明しています。
1日で口説く!最短で女の子を口説くための6つのステップ

女の子を口説く流れの通りにいけば 出会った全ての女性を何も考えなくても口説けるのかといいますと そうではありません。
口説き落とすまでの流れが正しいことは、 間違いないのですが 女の子のタイプによってどのような会話をしていけば、 より楽しいと思ってもらえるか/つまらないと思われてしまうか が変わってきますので、女の子のタイプ別の攻略ということも 意識しなければいけません。

例えば、 真面目な女の子に、ユーモアばかり言っていると 「この人にはついていけない><」と思われてしまいますし、 ノリを大切にしている女の子に真面目な会話ばかりしていると 「この男つまんない」と思われてしまいます。

ですので、あなたの狙っている女性のタイプをしっかりと 見抜くための方法を今からお話します。
難しいかもしれませんが、出来るだけ簡単にお話していますのでついてきてください。

『狙っている女性と、どうやって出会いましたか?』
簡単に言いますと、あなたと彼女が出会った場所について知っていますよね
実は、出会った経緯(仲良くなれた経緯)によっても 女性のタイプは変わります。

例えば、
・ストリートナンパで出会ったギャルAちゃん
・塾講師をしていた時に出会った生徒のギャルAちゃん

全く同じAちゃんであっても、 Aちゃん自体が変化しているということです。
人は環境に流されます。
良く言うと、TPOに合った行動をとる生き物です。
ですので、「出会った経緯」という TPO を知っているだけでも、 狙っている女性を口説くための、タイプ別会話法を、ある程度、予想することができます。

もちろん、ある程度ですので、 全部を知ることは出来ません。
ですが、出会った経緯を意識せずにコミュニケーションをするということは
失敗を望んでいるコミュニケーションをあえてする
と言えるくらい怖いことですのでしっかりと、見抜いて下さい。
また、今からお伝えするグラフには、どのような要素が重要かその割合を入れています。
ですので、あなたの狙っている女性に対して 1番必要な要素がどのようなものかも、グラフを見た瞬間に把握することが出来ます。

また、その割合というのは、 それぞれの出会いの場で、上手く出会いを作っていくためにも 必要になる割合でもあります。
ですので、今、狙っている女性を口説く場合だけではなく、 様々な場所で、出会い探しをする際にも これからお伝えするグラフの割合を参考にしてください。

ではまずは、 出会った経緯別 会話法分析グラフについてお話しします。

チャラ位ナンパで出会った女の子が求める要素

ストリートナンパのような出会い方のことです。
ユーモアを強く使った方法で出会った場合になります。
また、応用編も必要になります。
すご腕ナンパ師になりたい方は、この会話の割合を極めると良いです。


真面目なナンパ

シュチュエーションナンパという、
真面目な出会い方を演出したナンパの方法で出会った場合になります。
例えば、自転車で転んだ可愛い女性を助けてあげている内に仲良くなったなどの出会い方になります。
この場合には、チャラいナンパとは違い、応用編はさほど必要になりません。大人のナンパとも言えます。


ユーモア強くしたSNSでのナンパ

SNSとは、ミクシーやフェイスブック、モバゲータウン、グリーと言ったような、ソーシャルネットのことです。
SNSは、参加していないことのほうが一般的珍しいと言われるくらい様々な人がいますので、結果的に色々な出会い方を作ることが出来ます。
このグラフの場合は、SNS内でのコミュニケーションで強いユーモアを使った場合になります。
「ブラジルと比べると、隣に住んでいるようなものじゃん♪」
「ウケる♪笑。」
「俺も楽しい、てか、連絡先教えてよ♪」
「いいよ」
というようにです。



真面目な会話を強くしたSNS

こちらは、真面目な会話(趣味の共感など)、つまり、特に強いユーモアのない会話をしたままSNS内で仲良くなり、出会った場合になります。

趣味の共感で出会ったのであれば、
「僕もテニスをするんです。良かったら今度、一緒にしましょう!」
「はい、是非。」

相手の求めている話題で出会ったのであれば、カフェと就活編でお話ししますと、
「○○にものすごくお洒落なカフェありましたよ」
「行ってみたいです」
「機会がありましたら、一緒に行きましょう」

「僕も就活すごく大変だったのですが、○○と言った時にすごく面接官にウケが良かったですよ。」
「私も今度、言ってみます!ありがとうございます」
「応援しています。 僕、就活の時のコツみたいのを書きとめたノートみたいのがあるのですが、今度、お見せしましょうか? ヒントになるかもです」
「ありがとうございます。 是非!」



真面目な出会い系サイト

ヤフーパートナーやヤフーお見合いといったような真面目な出会いを求めている女性がたくさんいる出会い系サイトで出会った場合になります。



チャラい出会い系サイト

ハッピーメールやわくわくメールなど、比較的、チャラい雰囲気のある出会い系サイトで女性と出会った場合になります。


ノリの良い合コン
一気飲みやゲーム、合いの手などを活用し、とことん、盛り上げることで仲良くなれた合コンの場合になります。


大人な合コン
オシャレなレストランや、ホテルのスィートルーム、または、何かしらのステータスを魅せつけることで女性に興味を持ってもらうことが出来た、合コンの場合になります。



真面目なパーティー
真面目なパーティーで、何かしらの将来性の良さなど、ステータスを主に魅せることで、女性に興味を持ってもらい仲良くなれた場合になります。



ナンパ師も、場に浮くことがなく参加出来るようなパーティーで、さらに、ステータスよりも、ユーモアで興味を持ってもらうことが出来た場合になります。



キャバクラ
キャバクラで出会い、遊ぶ約束もいつでも出来ると言ったようなお客さんと店員の関係ではない状態の場合になります。
※連絡先を交換し、メールや電話のやり取りをしているだけなどは、お客さんと店員の関係です。


職場や習い事
職場や習い事、○○教室などで、出会い、一緒に仕事や習い事を進めていく中で仲良くなることが出来た場合になります。


学校

同じ学校で、話している内に仲良くなれた場合になります。

出会った経緯別のタイプ別会話法については以上になります。
ここまでのグラフの割合は、あくまで、それぞれの出会った場所において、正攻法で仲良くなった場合になります。
あなたの仲良くなった経緯と、グラフの割合が違った場合は、違う箇所を修正してください。
というのは、出会った経緯(仲良くなれた経緯)というのは、相手が最低限、今後も、あなたと仲良くするために、求めている箇所だからです。

例えば、ストリートナンパをした時に、ユーモアトークをたくさん使って、連絡先の交換なども出来たのに後日、デートをした時には、ユーモアを全く使わなかった。
などでは、お話にならないということです。




このページの先頭へ