嫌われずに女の子をいじる方法

正しいいじり方というのは相手を褒めながらいじるになります。
箸をテーブルから片方、落とした子がいた場合には、
「ドジだな。バーカ」
と、いじる方もいらっしゃると思いますが、
「おぉお!○○ちゃん、箸片方でご飯食べれることを、箸を落とすことでアピールするって・・・その方法がすごいじゃん!」
と、褒めながらいじることが正しいいじり方です。

褒めながらいじられた相手の気持ちのイメージとしては
「褒め言葉をもらってニンマリ♪
だけど、それって、どうせ私のこと馬鹿にしてるんでしょ。・・・まぁいいか^^」
です。

褒め言葉を使いながらいじることによって、相手が怒ってしまうリスクが極端に減るんですね。
たとえ、普段はいじられることが嫌な子であっても上記のような気持ちになってしまうことが多いため、より、リスクが少ない女性へのいじり方になります。

例えば・・・
「ドジだなー」と言うと、女の子によってはプライドが傷ついたりしますが
「橋一本で食べれるって超凄いよね」
と褒め言葉を使うことによって相手のプライドを傷つけずにいじることが出来ます。

あなたもここだけは傷つけられたくないというプライドやポイントがあると思います。
傷つけられたくない部分を上から目線でいじられたりしますと、怒りや悲しみと言った、抑えられない感情が出てきますよね

また他にも、「○○ちゃん足遅いね」という場面をユーモアで言うならば「足遅せーなー」ではなく
「○○ちゃんってすごいよね。世の中の空気を乱さないようにゆっくり歩いてるんでしょ。そういう人に気を使える所すごいと思う♪」
というようにイジってあげると良いということです。

すると女の子は
「何それ。遅いって言いたいんでしょ。笑」
というようなことを言ってきたりしますので
「違う違う。実際、僕なんか、人が早歩きした時に出る風圧で倒れちゃうくらいの男だから、僕を風圧では倒れないカッコイイ男に魅せてくれてありがとうって感じだよ」
というような返し方をするのが正しいいじり方になります。

言葉では褒めてるけど、内容はいじっているといういじり方です。
今までの、けなすの要素の入った「ドジだな」「足遅せーな」といういじり方をしても、好意的に受け取っていた女の子も中にはいたかもしれません。

ただ、好意的には受け止めてくれずに、「あなた失礼ですね」と思う女の子も中にはいたでしょう。
褒めながらいじると、ほとんどの女性が「それって、私のことドジって言いたいんでしょ。笑」と笑いながら言ってくれるんですね。
つまり、「失礼だな」と言われる可能性が極端に減るということです。

ですので、上記でお話ししたいじり方をすることで相手に不快感を与えてしまうリスクを回避することが出来ます。
恋愛で常に大切なのは、とにかくリスクを回避した上で口説いていくということです。

わざわざ地雷を踏んでいくのではなく、地雷のない道を歩きながら最短距離を行くという、地雷を踏まないためには、まず足元にある地面、つまりリスクをじっくり調べる必要があります。
そのリスクについては、私があなたの代わりに最前線を突っ走り、全てを調べてございます。
あなたにとっては、魔法のじゅうたんみたいなノウハウですのでいじるという部分においても、褒めながらいじるということを意識してください。

今まで、小学生が好きな子に雑巾を投げるかのようないじり方をしていた人は褒めながらいじるという、大人のいじり方を身につけてください。
私は小学生のころ、好きな女子に雑巾を投げて、注目を浴びようとしていた記憶があります


このページの先頭へ