マイナス思考だとモテないこれだけの理由

どれだけ、会話スキルを学んだとしてもマイナス思考だと、相手を楽しませることが出来ない可能性が高いです。
なぜかというと、人は自分の考えていることが体のどこかから、悪いクセ・貧乏ゆすり・眉間にシワ・目の挙動不審・・・
というように噴き出ている生き物ですので、マイナス思考だと無意識のうちに、マイナスの感情が、体から噴出している可能性があるためです。

女の子(男も)はやはり、自分を楽しませてくれる男性と一緒にいたいと思っていますので、
「この人、何かネガティブな人だな」
と感じられてしまいますと、フェードアウトされてしまいます。

ネガティブな考えを好きな女性というのはまれです。
また、マイナス思考で一番良くない所は、女の子の本当の気持ちを理解することが出来なくなることです。

例えば、
「良い男、どこかにいないかな?」
と女の子が目の前で言ったとします。
プラス思考だと
「ここにいるじゃん^^b 何言ってんの(笑)」
と、言えますえますよね^^

「プラスに受け止めて、もしあなたは恋愛対象外ってその女に言われたらどうするんだよ!!」
その時は、ユーモアを使い
「じゃあ、俺たちの恋愛は今から作り上げていこうねっ♪」
と、切り返すことで結果的に二人の恋愛に対し、前向きな会話になります^^

「勝手にすれば。(笑)」
と、女の子が笑いながら返してくれる状況をイメージしてください。

マイナス思考だと
「良い男、どこかにいないかな?」
と言われた時
「俺が目の前にいるのに、そんなことを言うってことは、俺は男として見られていないってことか・・・・・。」
と思ってしまいます。
そして、当然ですが、その後の行動も違ってきますので、結果も変わってきます。

プラス思考だと
「これは、彼女は今彼氏が欲しいと思っているから、チャンスだ♪」
と思い、その恋に対して前向きな気持ちを100%持ち、行動に移すことが出来ます。

マイナス思考だと
「どうせ俺は相手にされていないし・・・。」とその恋を諦めた方が楽だろうなというような想いとともに、わずかな期待を持ちながら、おそるおそる恋愛をします。

どちらの男に女性が惹かれるのかは、もちろんプラス思考の男ですよね。
もしかしたら、その女の子があなたに好意を持っていて遠回しにアピールしてくれたのかもしれないのに・・・。

女の子から直接「私、彼氏いないから付き合ってよ!」と言ってくれるような状況というのは、ほぼありません。
つまり、仮に女の子から、あなたにアピールをしてくれることがあったとしても、遠回しなアピールであることが当たり前で、その遠回しアピールを、しっかりと理解してあげることが、あなた(男)の役目だったりもします。

マイナス思考だと、せっかくのチャンスを無駄にしてしまう事が多々ありますので、恋愛では邪魔でしかありません。
「でも、どうしてもネガティブに考えてしまう・・・。」
という方もいらっしゃると思います。

なので、ネガティブと戦う方法についてもお話ししますね。こちらのページを見てください。
ネガティブな気持ちを克服するための3つの方法


このページの先頭へ