女の子にミステリアスな男だと思わせることが必要な理由

褒めることが上手く出来るだけの方は、褒めちぎることで口説けてしまう子しか口説き落とすことが出来ません。

恋愛で大切なことは、女の子にあなたのことを考えてもらことです。
女の子が相手を好きになっていく時は、実際に会っている時ではなく会っていない時に「あの人ってどんな人なんだろう?」と考えて考える時間が増えることに比例して好きという気持ちも風船のように膨らんでいきます。

あなたも好きな子と会っている時よりも、好きな子を想像している間(会っていない時)に好きな気持ちが大きくなってきませんか?
何かの物事を考え続ける理由は答えがでないからです
1+1= は何?
と、答えの分かるものを、聞かれると誰もがその場で答えを出し、問題を出されたことすら忘れたりしますが、1+1+□= モテる男、答えは何?
と、聞かれると、「□の間に何が入るんだろう?」と考え、考えれば考えるほど答えを知りたくなっていきませんか?

答えを知りたいから考える⇒考えても答えがでないからさらに考え続ける⇒考え続けることによって、気になる⇒ そして、好きになる
つまり、答えがでないこと=ミステリアスです。

では答えの出ないミステリアスな印象を持つ男は女の子とどのような接し方をしているのかと言いますと、好意が本当かどうか分からないように、好意的なアプローチをしています
相手が「ホントなのかな?」と思うようなアプローチをしているということです。
そのアプローチのうちの一つに、ユーモアを使い相手に好意を伝えるという方法があります。
※あなたの今、想っている好意を相手に伝えるのは重いと思われるリスクがものすごくありますので、そのためにもユーモアが必要になります。

ユーモアで好意的なアプローチをしていくことで「本当にそう思ってるのかな?」と思い、本音をしりたくなり「あの人ってどんな人なんだろう?」と考えてくれるようになります。
ただ、ユーモアを使い好意を伝えるアプローチも大切ではありますが相手に想像してもらうために一番大切なことはハッキリとしたギャップを見せることです。

理由は、ユーモアはその時の会話の中のだけの?で終わることが多いですが、ギャップは、バイバイをした後も考えてくれる?になる可能性が高いからです。
ハッキリとしたギャップというのはギャル男だけど真面目(遊んでそうだけど、真面目)
ふざけてそうなのに真面目(いつもは適当だけど、真面目な一面を持っている)
チャラそうだけど真面目(発言はチャラいけど、仕事に情熱的)
というような、初期段階で相手が、あなたにイメージした人物像とは真逆の一面を見せることです。

ハッキリとしたギャップを見せることが一番相手の印象に残ります。
つまり家に帰ってから、「あの人はどういう人なんだろう?」と考えてくれるということです。


このページの先頭へ