恋愛関係においてミステリアスな部分が必要な理由は?

ミステリアスとは、狙っている女の子の頭の中に「?」を作るために必要になってきます。
代表的な例としては、ギャップがあります。

例えば、いつもユーモアばかり言っているのにある時すごく真面目なことを言うと女の子の頭の中では?ができます。
「アレ?この人本当はどんな人なんだろう?」
とです。

また、女の子が、「普通の男はこういう対応をしてくるのにな」という一般常識(普通の男たち)とのあなたとのギャップ。
例えば褒め殺しです。
「こんなに褒めてくるって、なんかおかしい」
「こんなに褒めてくれる人なんていなかった」とです。

あまり褒められると人は不信感を抱くということももちろん、ありますが不信感を抱かせる理由は、褒め殺しをするからではなく、褒め方が下手だからです。

褒め方が下手=自分の気持ちを相手に伝えるのが下手
自分の気持ちを上手に伝えることが出来ると、
「俺は君を○○なくらい好意的に思ってるんだよ」
という意志を女の子も好意的に受け止め信じてくれます。
「どの星よりも○○ちゃんの目が一番輝いているね」
「うそ!」
「ホントだよ。だって、そもそも星ってすごく綺麗だけど、すごく遠いでしょ。でも、すごく近くに信じられないぐらい綺麗な星があったら誰でも1番綺麗って思ったりしない?」
「近くにあるからっていうのも、妥協とかではなくて単純に遠くのものを見たら色んなものが見えてしまうけど、近くのものだったら吸い込まれるような感じになるじゃん」
「たしかに。」
「どう考えても、○○ちゃんの目がどの星よりも綺麗だと思う」
「ありがとね」

大げさに言った内容であっても、真面目な内容を言い信用させてあげる。
すると、相手からの不信感というのはなくなり、相手からのありがとうという素直に受け取ってくれる気持ちが強くなります。

?を相手の頭の中に作ってもらう最大のメリットは会っていない時にあなたのことを考えてもらえるというメリットです。
狙っている女の子と会っている時と会っていない時
どちらの時間の方が多いかというと世の中のほとんどの人は会っていない時間の方が多いはずです。

ですので、会っていない時にあなたのことを想像してもらうというのが女の子に好きになってもらうためには、ものすごく効果的であり、結果、ミステリアスの一番のメリットにもなります。
「凄い褒めてくれるけど、本当かな?」
「なんかあの時、一瞬沈黙があったけど何考えてたのかな?」
「なんかあの時、質問ごまかされたけど言えないことだったのかな?」
「なんかいきなりメールが止まっちゃったけど、どうしたのかな?」
「いつも楽しいけど、あんなに真面目な面もあるんだ。どんな人なんだろ?」
「なんかあの人いつも仕事で忙しいって言ってるけど本当なのかな?本当は、遊んでるから忙しいんじゃないの?」
上記のように?を思い浮かばせることで、あなたと会っていない時もあなたのことを考えてくれるようになります。

逆に、イメージ通りのままの人
例えば、真面目そうな人だなと思っていたら本当に真面目だったという人はミステリアスが全くないです。
ミステリアスが全くない人はあまり面白くなさそうなジェットコースターに乗って、本当につまらなかった時に「あ、やっぱりつまらなかったな」と思われるのと同じように思われています。

初期段階の印象が真面目そう→やっぱり真面目だったという印象のパターン。
最初から期待もしていなくて、実際も予想通りだったら記憶には残らないですよね。
でも、面白くなさそうなそうだったけど、実際ジェットコースターに乗ってみるとめちゃくちゃ楽しかったという時は「ヤバい。もう一回行こう」という気持ちになります。

この「もう一回行こう」が男女関係の場合は「もう一回会いたい」になります。
ですので、真面目だと思われやすい人はユーモアを特に持たなければいけないです。
チャラいと思われる要素が強い人は真面目な部分を強くしないといけないということです。
どちらかに、あなたの印象が偏っているとミステリアスは生まれません。

バランスを上手く保つことでミステリアスが生まれて、恋愛として進展する可能性が出てきます。
・いつもいい人止まりで終わってしまう人は真面目なだけ
・いい雰囲気になるけど付き合えないという人はチャラいだけ
(ストリートナンパは得意だけど真面目に付き合えないという方に特に多いです)
とにかく、女の子の頭の中に?を作るように意識してみてください。


このページの先頭へ