悪用厳禁!意図的に気配りができる男と女に思わせるための状況を作り出す3つの方法

気配りとは、追求していくと本来は人間性から出る行動ですので、気配りを出来る人間性を持っていらっしゃる方であれば、意識せずに、自然と細かい気配りが出来るものだったりもします。

ですが、気配りを使いたいと思っていたとしても気配りを出来ない状況ばかりということも多々あります。
ここでは、意図的に気配りを使える状況を作る方法になります。
すごく簡単ですので是非してみてください。

女の子の好きなお酒を覚えておく
居酒屋に行く前に、
「お酒何が好きなの?」
「カシスオレンジだよ」
と相手の好きなお酒を聞いておき、実際に居酒屋でお酒を頼むときに
「カシスオレンジ飲んじゃう?好きっていったよね^^」
と言ってあげるだけで、「あ、覚えてくれてたんだ」と思ってくれます。

居酒屋に行く前でなくても、デートの前の日の電話の時でも構いません。
大切なのは、覚えていたということをさりげなく伝えることと、相手が言わずとも察してあげることです。

ジュースをおごってあげる
女のコにジュースをおごってあげたことがありますか?
90%の人があると答えると思います。
ある程度気配りが出来る男は『のどかわいた?何か飲む?』と聞いています。

しかし、あえて聞かずに勝手に女の子の分も買ってください。
買うジュースは女の子の好きなジュースでなくても構いません。
もちろん、女の子の好きなジュースであればなお良いのですが、直前に、好きなジュースを聞いてしまいますと、『のどかわいた?何か飲む?』と一緒な気配りレベルになってしまいます。

テクニックとしては、お茶とジュースというように2種類の全然違う飲み物を買い、女の子に先に好きな方を選択させると良いです。

何も言わなくてもジュースを買ってくれたという行動を見て
・気が利く男
・マメな男
・優しい男
・引っぱっていってくれる男
という印象を、女の子に持ってもらえる可能性が高いです。

このテクニックをより自然に出来るようになるためにも普段から、男友達にも同じような方法を使い、ジュースをおごってあげてください。
当たり前の行動にしてしまうことで女の子の前でも自然と出来る行動になります。

道路側を歩いてあげる
歩道で、道路側(車が通っている側)を女の子が歩いている時、さりげなく道路側に男が移ってあげると良いという気配りがありますが、最初から、あなたが道路側にいますと、この気配りを出来なくなってしまいます。

ですので、最初は、わざと道路側に女の子を歩かせておく。
そして車が通った時などに、
「危ないから、こっち側おいで^^」
「ありがとう^^」
「あ、この人紳士だな」
と思ってくれます。


気配りができる男になるための練習方法
気配りの練習は女の子がいない時であろうと普段の生活から、人に対する最大限の親切な心を持つことで女の子の前でも自然と出来る人間になります。

例えば、コップのコースターをさりげなく置いてあげるという気配り
席がせまそうだったら「大丈夫?」と聞いてあげる気配り

恋愛を意識した、口説き落とすということを意識した、好きな人を前にした気配りというのは緊張される方が多いかとお察しします。
ですので、普段から、誰にでも気配りをし、気配りのアンテナを張っておくことが、気配りの練習だったりします。
気配りというのはそもそも相手に対する最大限の親切な心です。

例えば、おばあちゃん、子供、障害者さんなど一般的に社会的弱者と呼ばれていらっしゃる方々が何かに困っている時は分かりやすかったりします。
「車いすだから、段差がつらい」
「重い物を、持てない年齢になってしまった」
「車の通りが激しい道だから、子供一人では危ない」
などなど。

今、お持ちのアンテナで察知した親切が出来なければ、どれだけアンテナを高級にしても一緒です。
まずは、今、出来る範囲から積極的にトライしてみてください。
このサイトを知ったということでしたら、電車でおばあちゃんに席を譲れなかった行動をしてしまった時は、
「俺は人としてダメな男だ!」
と、ご自身を叱ることのできる人間にならないといけません。

まずは、誰にでも気がつきやすい簡単な気配りをしてみること。
自然に出来るようになりますと、恋愛を意識した場面であっても、例えば、
席が空いてなくて困っているおばあちゃん
ライターがなくて困っているおじいちゃん
など、困っている人がいた時に、「はい。どうぞ」といような気配りが自然に出来ます。

隣にいる口説き落としたい女の子はあなたの親切を見ていますので 「カッコイイ男だな」と思ってくれます。

また急いでいる時に割り込んできた人がいた場合、あなたはなんと言うか?
普通は「割り込むなよ!この野郎!!」と言いたいところですが、それだけ急いでいる人は、もしかしたら大事なことがあるのかもしれない。
「急いでいらっしゃるんですね。いいですよ」と「急いでいらっしゃるんですね」という一言を入れるだけですごく器の大きい譲り方になります。

同じく譲っていたとしてもイラっとしながら何も言えないという男は「文句も言えない臆病な男だな。」となっちゃいます。
同じ行動をしていても違いというのは必ず出てきますので気配り、人に対しての親切な心をどんどん磨いていくようにしてください。

困っている人を見捨てる人は、女の子にも見捨てられます。また、成功哲学などでは
【良いことをしたら、自分にも良いことが返ってくる】
とよく言われていたりしますが、本当です。

見返りという部分だけに敏感な行動をしてる際には見返りは返ってこないと思いますが、何も見返りを求めない男は、本当にかっこ良い男です。
女の子の目にも「いい男」と映ります。

これだけでも「モテる」という見返りが返ってきていますよね

偽善的な気持ちでも良いので、人に対して親切な心を持ち、自分の気づいた範囲の気配りからしていってください。
偽善であってもしないよりは、した方が良いんです。
また、自分自身は誰のためにもなっていなと思ってしまうからこそ、自分の存在価値をなくしたりしてしまいませんか
親切や気配りをすることで存在価値を得ることもできます。


このページの先頭へ