相手をリスクなしに思い通りに誘導できる会話法

この会話法は、
・あなたは「隣に座ってもいい?」と言わないけど、女性には、「隣に座っていいよ」と言わせる。
・あなたは「好きだ」と言わないけど、女性には「好きだ」と言わせる
という会話法です。

会話というのは、文字に書き起こすことの出来る口から出た言葉が大切なのではなく、その口から出た言葉の奥にある相手の気持ちが最重要です。
なぜ、その言葉を、相手は言ったのか?
が最重要ということです。

つまり、極端なことを言えば、口から出す言葉というのは、どのような言葉であっても良いというのが会話だったりもします。
例えば、 「おっしゃる通りです」という言葉であっても、TPOによっては、
・お前に異論をするのは、後あと面倒になるから、肯定しておこう!
・本当にあなた様の言う通りだと思いました!感動です!
・社交辞令的に、まだ相手のことが分からないから、無難な答えをしておこう。
などと言った、様々な相手の本当の心(本音)がありますよね。

今の例えですと、
「おっしゃる通りです」
という、相手が、心を隠しているかもしれないような、口から出た言葉に目を向けるのではなく、
・お前に異論をするのは、後あと面倒になるから、肯定しておこう!
・本当にあなた様の言う通りだと思いました!感動です!
・社交辞令的に、まだ相手のことが分からないから、無難な答えをしておこう。
上記の内、どの気持ちを、相手が思っているのかを知ることが最重要ということです。
このコミュニケーションの鉄則を、まずは叩きこんでください。
そして、この鉄則を理解して頂いた上で、これからお話しする会話法を理解してください。
鉄則が理解できませんと、この会話法も理解は出来ないです。

ではお話ししますね。
「俺、○○ちゃんが、もし、この場から急にいなくなったら、トイレをしていて、トイレットペーパーが急になくなった時くらい悲しい。○○ちゃんは、僕が急にいなくなったら、悲しくない?」
「何それ?・・・悲しいよ」

上記の会話内容で、男性は、悲しいと言っていますが、本当の心(本音)も悲しいと言っているように感じますか?

ユーモアのある例え話を添えながら、言うことによって、男性の本音は、本当に悲しいのかどうか分からないという会話法になっていますよね。
その本音を相手に読み取られない会話法の中で「悲しい」という気持ちを言いながらも、女性にも「悲しいのか?」という質問をしていることで、女性側は「悲しいかどうか」を答えることになります。

相手を楽しませる会話で相手を楽しませることができていれば、あなたに好意的な気持ちを持っていることは間違いないですので、結果的に、この会話法は、女性に「あなたに好意があります」という気持ちを言いやすくしてあげている会話法になっているんです。

ですので、好意的な気持ちを持ってくれている女性であれば、
「悲しいよ」
と、この会話法を話した時の、あなたとの心の距離感より一歩踏み込んだ好意的な気持ちを伝えてくれるようになります。

女性もあなたに好意的であれば、あなたとの関係を深めたいと想っています。
そして、もちろん、相手に好意的な気持ちを言葉にしてもらうことで、一貫性の法則が働き、女性はより好意的にならなければいけないという心理が働き、単純に、より大きな好意をあなたに持ってくれるようになります。

つまり、この会話法をすることによって、相手の好意度を先に知り、先に本音を言わせることが出来ますので、安全に心の距離感を縮めることが出来、さらに、相手の心もあなたと心の距離を縮めることに積極的になってくれるという恋愛の失敗をしない会話法になります。

もし、この会話法を使ったのに、
「俺、○○ちゃんが、もし、この場から急にいなくなったら、トイレをしていて、トイレットペーパーが急になくなった時くらい悲しい。○○ちゃんは、僕が急にいなくなったら、悲しくない?」
「何それ?・・・分かんない。笑い。」
というように、返答をごまかされたり、良い返事をもらえなかった場合には、相手に、人間的な好意をもらえていない状態、厳しいようですが、まだまだ暇つぶし程度の仲にしか、想ってもらえていないんだなというように考えてください。

そして、男女を意識させる会話はまだ早いと意識し、まずは相手を楽しませる会話をします。
つまり、この会話法は、相手の好意度を読み取るための会話法でもあるということです。
また、キスやボディタッチをすることを目的とした場合も同様に女性の口から勇気を出して言ってもらうことで、あなたの目的に対して、前向きな気持ちになってもらうことが出来ます。

例えば
「俺、気がついたら、リラックマの人形をギュッと抱きしめてしまってる時くらい、今、○○ちゃんを抱きしめたい♪○○ちゃんも、僕に今、抱きしめられたいと想ってるでしょ?」
「私、リラックマと一緒なの?笑い。」
「そだよ。 可愛いじゃん。リラックマのようにギュッと、抱きしめてあげようか?」
「うん」
というようにです。

男性は、本音かどうか分からない会話法ですが、女性は、少し踏み込んだ好意を出しながらイエスと言ってくれます。
もし、女性が好意的でなかったとしても、ユーモアを使いリスク回避をしていますので、
「俺、気がついたら、リラックマの人形をギュッと抱きしめてしまってる時くらい、今、○○ちゃんを抱きしめたい♪○○ちゃんも、僕に今、抱きしめられたいと想ってるでしょ?」
「私、リラックマと一緒なの?笑い。」
「そだよ。 可愛いじゃん。リラックマのようにギュッと、抱きしめてあげようか?」
「いらなーい^^ 笑い。」
というように、今後の関係が悪くならないような会話法になっています。

口から出る言葉だけに目を向けると、男性側が、強いアプローチをしているように感じてしまいますが、本心に視点を当てた、正しいコミュニケーション視点でこの会話法を見ると、女性側から、本心を言ってくれる会話法ということが分かります。
自分の気持ちを常に女性の後に伝える、この会話法を確実に恋愛を成功させたい方は、必ず身に着けてください。

この会話法のメリットをまとめますと、
・より大きな好意をあなたに持ってくれるようになります。
・安全に女性との、心の距離感を縮めることが出来ます。
・相手の好意度を読み取るための会話法でもあります。
・あなたの目的に対して、前向きな気持ちになってもらうことが出来ます。
・今後の関係が悪くならないような会話法になっています。

という5つのメリットになります。


このページの先頭へ