女性の手に触れてからキスをするまでの具体的な3つのステップ

手を触るという行動に対して、女性も男女の関係になるまでは意識しないことが多いですが抱きしめた場合には、男を意識する女性がいます。
ですので、その日に付き合えるかどうかを見極めるためのボディタッチの一つの重要分岐点になります。
この時に、大切になってくるのは、警戒心を持たれないということです。

では、抱きしめようとすることで、警戒心を持たれてしまう人はどういう人かというと少し前までは、ユーモアのある会話をしていたのに、いきなり真面目な雰囲気で抱きしめようとするなど、キャラクターを変更したアプローチをしてしまう人です。
「急にどうしたの?汗。 ・・・なんか怖い」
と思われ、警戒心を持たれてしまう可能性がありますので、キャラクターの変更をしないようにしてください。

手を触っている時が、真面目な雰囲気だった場合
「・・・手つないでもいい?」などと真面目モードで、手をつなぐことに成功した場合には、少し緊張している、だけど、お互い好意的だというような真面目な雰囲気になっていますので、その雰囲気を有効に使い、真面目なトーンで、
「指の匂い嗅いでみても良い?」と言って指の匂いを嗅ぐ

「腕の匂い嗅いでみても良い?」と言って腕の匂いを嗅ぐ

「髪の匂い嗅いでみても良い?」と言って髪の匂いを嗅ぐ
「うん。(照)」

匂いを嗅ぐという行為は女性と動物的な感覚で接することにもなりますので、結果、人間的な「理性」を女性から早くなくすことも可能になります。
また、女性のパーソナルスペースにあなたの顔が近づくということですので、あとは手を回すだけで抱きしめることができます。
匂いを嗅ぐ順番は、手を触っている時は、手を最初にするなど、女性の匂いを嗅ぐために、あなたが無理のない態勢で出来る場所から、嗅いでください

あなたが無理のある態勢をしすぎますと、女性に
「そこまでして、匂いをかぐ必要がある?汗。」
などと思われ、良いムードを一瞬で、ぶち壊してしまうリスクがあります。
心の余裕(ガッついてない気持ち)を伝えるためには、あなたの体でも余裕があることを、伝えなきゃいけないといういことです。

クスっと笑うような会話をしていた場合
手を触っている時に
「僕の小指というか、僕の大切にしてる小人くんが、○○ちゃんの二の腕を触りたいって言ってるから、ちょっとずつ、ちょっとずつ、この小人を二の腕に近づけてあげても良い?」
というような会話をしながら、大爆笑ではなくクスっとしてもらえる程度のユーモアを使い、実際に、小人になったかのような指の動き(小人の足になるイメージ)をしながら、
二の腕 ⇒ 肩 ⇒ 肩の裏
と順番に触っていき、肩の裏に来た時に抱きしめるということをしてください。
「小人がすごく、満足してるよ」
というようなユーモアを抱きしめた時などに言うとさらに、良いです。

つまり、緊張感たっぷりのような雰囲気を作らず、クスッとした笑いがある雰囲気の中で、抱きしめてしまうと良いということになります。

すごくユーモアを入れながら手を触っていた場合
急に真面目モードになると、女性がドン引きする可能性がありますのであなたの手で、女性の手を愛撫するような感じで、優しくなぞったりをし、
「○○ちゃん、今、手から僕の果てしない愛情を感じて、僕の胸に飛び込みたくなってしまったでしょ?ビート板なかったら、溺れちゃうけど大丈夫?」
というようなユーモアを入れながら、クスクスと笑ってくれた場合は
「じゃあ、飛び込んでおいで。こっちおいでよ♪」
などと言い、女性の触っている手をほんのちょっとだけ引っ張ってあげ、引き寄せるように抱きしめてあげましょう。


2.抱きしめながら髪をなでる
抱きしめながら、ジッとしていると、女性の体に力が抜けてきたと感じる時があります。
女性の力がなくなる時の女性の心境は、抱きしめられている環境に女性が慣れたり、安心をした時です。

その時に、
男「抱きしめてあげると安心する?」
女「うん。すごく安心する。」
男「じゃあ、もっと安心させてあげるね。」←(髪をなでながら抱きしめる)
男「もっと、安心した?」
女「うん。どうしよう。こんなに安心するの久しぶり」
というようにナデナデをしてあげます。

ナデナデをしてあげることで、女性はさらに安心してくれます。
女性があなたに対して、心と体を開こうとしてくれている準備期間だと思ってください。
さらに、抱きしめて、ナデナデをしてあげながら、
「○○ちゃんの髪すごく、良い匂いする。ヤバい。安心もするね」
などと言いながら、女性の匂いを嗅いであげます。
※注意点として、髪型をしっかりとセットしている女性は髪型が崩れることをナデナデされた時に心配してしまいますので、強くナデナデをすると、安心どころか、髪型の心配しかしなくなります。

ですので、しっかりセットしてる子に対しては、髪型が崩れない程度の優しすぎるようなナデナデにしてください。

3.抱きしめて髪をなでながらキスをする
しばらく抱きしめてあげた後にソフトキスをすることになるのですが、ここで注意して欲しいことがあります。
真正面からキスをしようとすると、女性に好意があったとしても、恥ずかしがられたり、女性に心の準備が出来ていなく、距離をとられてしまうことがありますので抱きしめた状態の時に自分の目の前にある部分をキスしてください。

ほっぺたなら、ほっぺたにキスをする。
耳なら耳たぶにキスをする。
背中なら、うなじにキスをするというようにです。

そして、例えば、ほっぺたの場合は、唇に近づいているほっぺたの部分に少しずつ、ソフトキスをする部分を移動し、最終的に唇にソフトなキスをしてあげてください。

イメージとしては
うなじにキス⇒耳にキス⇒ほっぺたにキス⇒真正面からのキス
というように、少しずつ女性の唇に近づくような流れで全てソフトキスをしていきましょう。
唇にキスをした際には、最初は、他の部分と同じように、唇と唇が触れるか触れないかぐらいのソフトなキスをし、何度もソフトキスをした後に、ディープキス(相手の口の中に舌を入れるキス)をしてください。


このページの先頭へ