飽きられない男になるには?女性があなたから離れられなくなる会話法

女性があなたに対して好意があることが前提の時にしか使えないテクニックになるのですが、女性が男性に好意を伝える時、男のように直接的なアプローチ(告白)をせず間接的な部分で伝え、気づいてもらおうとする傾向にあります。

例えば、
・違和感のある長時間、目を見つめてきたり、
・あなたのパーソナルスペースに入ってきたり、
・「○○君はどういう子が好きなの?」
・「どんな子がタイプなの?」
ということを聞いてきたりです。

上記の質問をされた時には、あなたが、なって欲しい、求めている女性像を答えてください。
例えば、あなたの趣味がゲームをすることで、ゲームを一緒にしてくれる女性になって欲しい場合は
「一緒にゲームをしてくれる、女性が好き」
と、答えると良いということです。

女性は、好きな男性の好きなタイプになる努力をすることに恋愛の楽しみを感じていることが多いです。
ですので、あなたが、ゲームを一緒にしてくれる女性が好きと言えば
「そのゲームをしてみたい♪」
「私も、ゲーム買おうかな♪」
「○○くんと、一緒にしたい」
と女性があなたに言ってくれることはもちろん、それ以上に、女性自身があなたとの恋愛を楽しくなりそうだと、ワクワクしてくれます。
そして、あなたのタイプの女性になろうと努力をしている間によりあなたのことを好きになってくれます。
当然ですが、あなたに気に入られようと行動をしているためです。

つまり、このテクニックは、女性があなたから離れられなくなるというメリットもあるんです。
仲の良いカップルや長年付き合っているカップルの、趣味や口癖などが似てくるのは女性が男に染まりたいと思っているためです。
男性側が女性に似ることよりも、女性側が男性に似てしまうことが圧倒的に多いです。
我が強い男性(男らしい、いで立ちの男性)は女性に対して、無意識にしているテクニックだったりもするのですが、相手の顔色を気にし過ぎていらっしゃる方は、
「○○君はどういう子が好きなの?」「どんな子がタイプなの?」
と聞かれた時に、良かれと思い、
「今の君のままが一番だよ」
「僕が褒めて笑ってくれるなら、それで十分」
「今の君が最高だよ」

上記のように、女性に努力をさせない答えを言ってしまっていることが多いです。
女性からすると、好きな男に染まりたい願望を叶えてくれない男として認識され、結果、物足りない男だなと感じられてしまいます。

ですので、好感を持ってくれている女性に対しては
俺にもっと、好きになって欲しいなら、○○な女になれ!
という、気持ちを持って接してください。
ただ、直接言ってしまうと、女性にもプライドがありますので、
「○○な女になれ!」
「ならない!」
という結果に終わることもありますので、直接、口で
「俺にもっと、好きになって欲しいなら、○○な女になれ!」
と言うのではなく、女性に聞かれた時に、彼女が努力出来る範囲の、あなたの好きな女性像を、答えてください。

好き・嫌いなど、感情というものは、不安定なものですので、現状維持は出来ません。
結果、好意を持ってくれた相手に対してはより好意を持ってもらう方法を使うことが大切になります。
好きな男に好かれる努力をすることに恋愛の楽しみを感じている女性に対し現状維持で良いよというような会話をしてしまうと、あなたに対する好意という感情が少なくなってしまう可能性があります。
好きになってもらう努力を女性にさせることで、飽きられない男になってください。


このページの先頭へ