恋愛本にあるギャップを使えばモテるは間違い!モテない男はギャップを使うな

よくギャップの使い方で、プラスとマイナスの感情を交互に与えると、振り子のように感情を揺さぶることが出来るというような、
悪い印象⇒良い印象
というギャップがあります。

実際、感情を大きく揺さぶることは出来ることは事実ですが嫌われてしまうリスクも大きくあるんですね。
人は初期段階でついた印象というのは中々変わることはありません。
例えば、「なんの仕事してるの?」と聞いて「キャバクラで働いてるよ」と言う女の子と出会ったらあなたはどう思いますか?
・貢がされそう
・性格悪そう
・金持ちでないと相手にしなさそう
というようなイメージがあるかと思います。

その女の子が、あなたに好意的に接してきてくれたらどう思いますか?
きっと彼女がどれだけ好意的にしてくれても、
「何か裏があるんじゃないだろうか?」
「お店に来てって言われるのかな?」
というように思ってしまうのではないでしょうか?

人は、外見、職業、人種、肩書、言葉遣い、というような表面的な部分だけで「この人は、こういう人だろうな」という判断をし、一度思い込んだら、その思い込みから抜け出しにくいという傾向があります。

例えば、ホストが良い例です。
ホストには、
【オシャレなスーツを着て女のコを上手にエスコートし派手な生活をし女に貢がせている】
というよなイメージがあるかと思います。

つまり、ホストというだけで、良くも悪くも初対面から上記の印象を持たれるということになります。
どれだけ女の子に上手に好意を伝えたとしてもその女の子がホスト嫌いであれば
「ホストの言うことなんて、何を言っても、信用できないよ」
と思われてしまいます。

このマイナス印象をくつがえすためには、相当な会話スキルが必要になります。
また、逆にホストが好きな女の子であれば会話があまり上手くないホストの下手くそなアプローチであったとしても、「カワイイホストくん♪」と上手くいきやすかったりします。

また、ホストに限らず芸能人も同様です。
テレビの芸能人が出しているキャラのイメージを僕たちは持っているわけですので、例えば、毒舌キャラの芸能人の方とお会いする機会があったとれば、「この人は口が悪いんだろうな。」という印象を持って出会うことになります。
テレビではキャラ作りをしてるだけで本当は、どのような人間性なのかも分からないのにです。

というように、外見、職業、人種、肩書き、言葉遣いのイメージにより決まってしまってしまうイメージが、初期段階のイメージになり、この初期段階イメージは、なかなか変わることがありません。
そして、一度ついた印象は中々離れないというのが恋愛にどういう影響があるのかというと例えばチャラいイメージの男が「○○ちゃん世界一、ジュースの飲み方が素敵だね」と言うと
「また、そんなこと言って・・・・色んな子に言ってるんでしょ!」
と思ったりするのですが、真面目なイメージの男が
「○○ちゃん世界一、ジュースの飲み方が素敵だね」
と同じことを言ったとしても、女の子は、「この人急にどうしたんだろ・・・・・・怖い。」と思います。

優しいイメージの男が「○○ちゃん世界一、ジュースの飲み方が素敵だね」
と同じことを言ったとすれば、女の子は、「ありがと。 なんか嬉しいな♪」と思ってくれます。
同じ言葉を言ったとしても初期段階に持たれた印象で受け取られた方が違ってくるということです。

また、恋愛が得意でない方(会話でのアプローチが上手でない方)に
悪い印象⇒良い印象
というギャップをオススメできないもう一つの理由としては、悪い印象⇒良い印象というギャップをする時、最初の悪い印象で、生理的に受け付けられなくなるぐらい嫌われてしまう可能性があるということです。
「なんとなく好きなれないな」という程度でしたら、そうとう頑張ることにより挽回可能な時もありますが生理的に受け付けられないレベルまで行くと挽回は不可能です。

つまり、恋愛が苦手な方は初期段階の時にマイナスイメージを持たれたまま、さらに、悪い印象を与えるテクニックをしてしまう可能性が高いですので、生理的に受け付けられないレベルや激怒されてしまうレベルに一気に行くことが多いですのでオススメできないんですね。

また、その女性と定期的に会える環境などでなければ最初に悪い印象を持たれた時点でかなりマイナスからのスタートになりますので、結果的に口説くためには遠回りになったりします。

つまり、合コンやナンパのような、知り合ってそこから関係が発展しなければ次に会うことが出来ない状況であれば第一印象が悪いというのはデメリットでしかありません。

初期段階で良いイメージを女の子に持ってもらうためには、
※声のトーン、話の早さ、言葉の表現方法など会話の基本を全てマスターし、会話のイケメンになる。
※はじめて女の子に会った時には、笑顔であいさつ。
※上手に褒める(当教材参照)
※清潔感のある格好をする。
(ファッションセンスのない25歳以上の方は、オシャレスーツを着ましょう!)
※鼻毛などのような基本的なケアはしっかりとしておく。
※肩書きがホストなどの場合でしたら、接客業などと職業を濁す。
をしてください。


このページの先頭へ