恋愛コンサルタントが教える自分に自信をつけるためのステップ

自信とはというようにお話をしだしますと、哲学的になってしまいますので、どれが正解かというものはないと私は思っています。
ですが、私の意見をお話しさせて頂かなければ、私がここでお話しする内容に中身がなくなってしまう恐れがありますので、私にとっての自信とは?を、お話しさせて頂きます。

私が思う、自信とは・・・
自分を信じることであり、誰でも自分を信じているということです。
ただ、
・出来ている時の自分を、自分自身だと信じているのか。
・出来ていない時の自分を、自分自身だと信じているのか。
・モチベーションが高い時の自分を自分だと信じるのか?
・モチベーションが低い時の自分を自分だと信じるのか?
どのような状況や状態の自分を自分自身だと信じているかの差が「自信がある」「自信がない」という意思につながるのではないかなと思います。

自信がないという方は、出来ていない、モチベーションが低い時の自分自身を自分だと信じているのかもです。
逆に自信があるという方は、最高潮に絶好調で不可能など無いと思っている自分自身を自分だと信じているのだろうとお察しします。


そして、モチベーションが低くなっている時は、本当の自分自身になるための、準備段階に過ぎないというようなイメージを持ち日々、生活されているのではとお察しします。
跳び箱の踏み切り版は、深くしなればしなるほど、高く飛べます。

同じように、より強い自分自身になるためには、時に、深く沈むことも必要だと感じたりです。
結局、みんなが、
・出来ている時の自分を、自分自身だと信じているのか。
・出来ていない時の自分を、自分自身だと信じているのか。
・モチベーションが高い時の自分を自分だと信じるのか?
・モチベーションが低い時の自分を自分だと信じるのか?
このような状況を経験しています。

自信がある方と自信のない方の表面上の差と自信がある方と自信がない方の内面的な差は、あまり変わらない。 これが僕の自信とは?に対する答えです。

では、恋愛に必要な自信を持つ方法について具体的にお話をさせて頂きます。
一般的に自信がないとおっしゃっている方に自信を持ってもらうために必要なことは、何かの行動を起こされる前に、全ての不安をなくしていくという作業です。
というのは、自信というものは、全ての不安が亡くなった時にチョコッと顔が出てくるものだからです。

つまり、自信の反対は、不安ということです。
全く不安のない物事に対しての行動には、気にはしていなくても、自信がありますよね^^
つまり、誰でも全ての不安がなくなった時、小さな自信を、イヤでも持ててしまいます。
さらに、何かを達成した時には、強靭な自信というものになります。

強靭な自信には自分に出来ないわけがない!!
という思考が常に備わっています。
他の人が「何言ってんの?こいつ」と思うぐらいの自意識過剰のような気持ちを持ち、さらに、自分が頑張っている分野においては
「俺は出来るぞっ」「逆に達成するまでは絶対にやめない!」
という意地でも達成させようという意欲があるため、結果的に達成もしてしまうという強靭さがあります。
失敗が続いたとしても「俺なら絶対に出来る」という思考を持てます。

自信のつけ方に戻ります。
そもそも、いきなり自信をつけようと考えることが間違っています。
あまりに早く脳の仕組みを変えてしまいますと、脳に負担がかかり、その後にドッと疲れてしまいますので、少しづつ変えましょう。

ではどうやって自信をつければ良いのかというと先ほどもお話をしましたが、自信の反対は不安ですので、不安に思う項目を一つ一つ書き出して、全て取り除くようにしていきましょう。
完全に全てです。
不安が全くなければ、自信は勝手についています。
不安が一切なくなった自分自身をイメージし、トライしてみてください。
ネガティブなお気持ちも、一つ一つ取り除いていきましょう。

例えば、電話で話題がなくて困っていらっしゃるのでしたら、「話題がない」と紙に書いておき、
電話の練習をしてから、本番の電話するというようにです。
選んだお店が不安な場合は、お店の下見をしておく。
一つずつ不安を消していけば少ずつ自信の芽が出てきます。
とにかく自信がない時は、不安に思う事を取り除くということをしっかりとして下さい。

「俺なら、絶対に出来る!」
という自信を持った時のあなたが欲しいということでしたら、本気で取り組んでみて下さい。
多くの人が、自信の反対は不安だということに気がついていません。
抽象的に「自信をつけましょう!」としか言うことが出来ていません。
逆に言えば、不安をなくしていくことで自信がついてくるということを知ったあなたは、ラッキーなのかもしれません。

自信の芽を出した後、次は、成功体験で自信をつけていきましょう。
順番を逆にすると良くないです。
成功体験を積むためには、ある程度の自信があったほうが早いですし、成功体験を積もうとし、成功体験を積めなかった時の心の負担は辛いものがあります。

ですので、まずは自信の芽を出し、あなた自身を強くした後に、成功体験を積むことによっての自信をつけていきましょう
不安が全くないのに、不安そうにすることは難しいですよね。
自信がある時は、同じように、自信をなさそうにすることが難しくなる、あなた様がいらっしゃいます。

また、もう1つ自信がつくことでの面白いメリットがあります。
自信がある方は、失敗を忘れてしまうんです。
嫌な記憶を、全て忘れてしまいような脳ミソのしくみになるのでしょう。
また、失敗を笑い話に出来たりもします。
失敗をした内容に対して、
「ま、アレはわざとだけどね♪ 俺が失敗するわけないじゃん!」
と、お茶目にネタにしちゃうんです。

実に良い意味で自分に都合の良い脳みそになっています。
自信がある人は、成功した記憶ばかりが脳に残るようになっています。
自信がない方は、失敗した記憶ばかりが脳に残るようになっています。
あなたが生涯において、幸福感を得ることが出来る量が変わってきますので、この内容だけでも、必ず実行してください。


このページの先頭へ