あなたの魅力を伝えるための会話誘導テクニック

会話が苦手な時に、是非試してみて欲しいテクニックです。
テクニックというのは、本当は土台が出来てからしてほしいことなのですが、これだけはしてみてください
簡単で効果があるからです。

今すぐ頭の中に入れるぐらいの勢いで読んで頂ければと思います
どういうテクニックなのかというと自分が褒めて欲しい部分、自分が注目して欲しい部分を褒めるということです。
例えば、優しい表現や優しい話し方をすることで優しさを伝えようということをお伝えしました。
「おれは優しいぞ」と話すよりも効果があるとお伝えしました。

人は男女関係なく「俺は優しいぞ!」と言う人よりも、優しい話し方をしている人の方が「なんかあの人優しそうだな」と判断します。

つまり、自己アピールを自分でするよりも相手が勝手に気づいてくれるだろう部分で、“さりげなく”伝えた方があなたの気持ちは正確に伝わるということです。

これはすごく重要なことで、どれだけ自己アピールをしても上手くいかないというのは、上記の理由があるためなんです。
あなたの態度がもし横柄だとすれば、相手はあなたを横柄な人だと感じています。

その時に、俺はマメだよというような会話内容を話していたとしても
「ん?嘘くさいこと言ってるな・・・」と思われてしまいます。

ゲームのコントローラーにポテトチップスがつきまくっている人が俺は綺麗好きだよと言っても、胡散臭いということです。
また、人は、会話内容よりも、その日との態度で判断する傾向がありますので、どれだけ会話が上手くなったとしても、横柄な男のままのイメージになる可能性が高いです。

話を戻しますが、絶対してほしいことが優しい話し方は、お伝えしましたので出来てきていると思います。
ゆっくりしゃべって、イメージで言うと公園で遊んでいる
幼稚園児に話しかけるような保育士さんでしたよね

言葉自体の難しさ、会話内容を文字お越しした時の漢字の難しさ具合ですとか・・・
知識のある方からすると「それって馬鹿のすることじゃないの」と思うかもしれませんが人に何かを伝えたいという時は、なるべく噛み砕いて優しく伝えないといけません。

聴き入るようなセミナー講師さんなども、知識があったとしても、柔らかい口調で話しています。
知識人の方は、知識があることが当たり前ですので知識のない人に話す時は、相手の知識レベルで話すことが、優しさであり賢さということを知ってください。

難しい言葉を使うことは賢いことではなくて「この人気使ってくれないし、頭痛い話ばっかりで嫌だ」と思われるだけなんです。

ですので、幼稚園児に話すぐらい優しい話し方を普段から心掛けてください。
また、難しい内容を、誰にでも分かるように説明できる人こそがその難しい内容を理解している人とも言えるでしょう。
この辺については、失礼かもですが、あまり知識のない方のほうが得意かもしれないですね。
それで、このテクニックのお話しなのですが、優しいしゃべり方をしている時ってやっぱり、その優しい表現をしていることを相手に知って欲しいですよね。
ですので、
「相手の褒めれる場所が見つからない・・・・」という時は
「○○ちゃんの話し方って優しくてほんわかするね」
と言ってみてください。

人は無意識であろうと褒めてきた人の褒めてきた箇所を意識します。
つまり、相手の優しい話し方を褒めることであなたの優しい話し方を相手が意識的に見てくれるということです。

どういうことかというと
「耳が綺麗だね」と言うと、その人の耳を見ますし
「目が綺麗だね」と言うと、その人の目を見ますし
「オシャレだね」と言うと、その人のオシャレを見るということです。

無意識レベルの話なので、自分が意図的に 見る/見ないと思うのに関わらず見てしまいます。
ですので、あなたが優しそうな表現をしていらっしゃる時には、「優しくてほんわかした話し方だからなんか、一緒にいて穏やかな感じだよ」とか「ちょうど良い日光浴って感じの話し方だね」とか相手の女の子を褒めてあげてください。

すると、相手の子は、言葉にするかどうか別としても「いや、○○君の方が優しい話し方してるよ^^」と思ってくれます。

ということは、「この人は優しい人だ」と思ってくれる可能性が高いということです。
変に、いい人ぶる優しさや気使いをしなくても、優しい話し方をし、さらに相手に「優しい話し方だね」と褒めてあげることで、あなたの優しさという部分は十分に伝わるということです。

相手を怒りたいと思った時があり、「こういう所はダメだよ」と言っても、相手はすねることなく、「あ、この人はすごく優しいから、私を成長させようと思って叱ってくれてるんだ」と思ってもらえる可能性も高くなります。

ただ怒っているというイメージで伝わると、短気な人。
優しいイメージがついている人が怒ると、私のためを想ってくれている人というように女性の心の中のあなたの印象が大きく変わります。

例えば、目が大きい男性は
「目すごく大きいね。パッチリしてる」
「○○君もすごくパッチリしてるよ」
というような会話になった覚えがありませんか

相手の褒めた箇所があなたに帰ってくるということですので逆に言えば、自分に自信がないところ。
例えば、鼻毛が出てるのに「鼻筋が綺麗だね」と言ってしまうと女の子は鼻筋を見るので「あ、○○君、鼻毛でてる」と思うわけです。

ですので、自分のダメだなと思っている所は逆に褒めないようにします。
「俺のここを見てくれ。俺はこういう男だぜ。」という箇所をあえて相手に褒めてあげることで、相手がそこを見てくれて、褒め返してくれる可能性があるということです。

・相手の褒めどころが分からない
という時はもちろんのこと、
・自分の注目して欲しい部分を見て欲しい
という場合においては、意図的に会話を誘導するためのテクニックです。


「女の子が全然そんなタイプではないんですけど・・・・・」
という質問を頂きそうですので、その場合はどうすれば良いのかということもお話ししておきますと全然そんなことないのタイプの子であっても、例えば、終始冷たそうなしゃべり方ばかりしている子であっても1時間もしゃべっていれば、一言ぐらいはすごく優しい言葉が出てきたりします。

その時に、あまりにも真実味がないと胡散臭くもなっちゃいますので
「今すごくしゃべり方優しくて良かった」とか
「本当に、今の声だけで今日の電話とか今日のデートはもう満足だもん。ありがとう」
というように「今の」という言葉をつけながら、控えめに言ったりすると
「いや、あなたの方も優しいよ」
と、お返事してくれる可能性が高くなります。

優しい表現方法が出来ているという前提ですがテクニックとして使うことで、
「褒める場所が分からない」
という悩みはなくなります。

また他の部分を褒める時も、例えば向上心のある話だったりすると先に向上心のある話をしておいた後に
「○○ちゃんってすごい向上心があって、すごく素敵な生き方だね^^」
と褒めると
「いや、○○君の方が向上心があるよ。 さっきから尊敬しちゃってるもん♪」、
というように褒め返してくれる可能性が高くなります。

このような、あなたの魅力を相手に伝えるための会話誘導が出来ますと距離感がすごく縮まりますので、ぜひやってみてください
また、女の子もあなたのことを褒め返してくれますのでお互いに褒め合う会話になるんですね。
褒め合う会話は、楽しい会話ですし、お互いの人間性に対して好意を表していることにもなります。
結果的に、口説き落としやすい会話ということでもあります。


このページの先頭へ