容姿・年齢別タイプ別に効果的な会話法をグラフにしてみた

『狙っている女性はどんな容姿で何歳ですか?』
次は、彼女の容姿と年齢でタイプ診断していきましょう。
3歳の心を持った、30歳はいません。
ユーモアネタとして使うことがあったとしても現実にはいません。

また、造られた容姿というのは、自分自身の性格が反映されたものであることが多いです。
例えば、真面目な性格と自覚している方がヤンキーのようなファッションをすることには、かなりの抵抗がありますよね。

つまり、造られた容姿や年齢からもある程度は、人のタイプ分析をすることができます。
※ファッション、メイクの仕方、などが造られた容姿に当たります。

また、これからお伝えする容姿のジャンル分けは、
・ファッションに興味のある、ギャルの女性(ギャル系)
・ファッションに興味のある、ギャルや特殊以外の女性(普通系)
・ファッションに興味のある、特殊なファッションスタイルの女性(ロリータ・モード系など)
・ファッションに興味のない女性。
という4つのジャンルに分けられています。

上記のようなジャンル分けをした理由ですが、女性がファッションに興味があるということは、もはや当たり前です。
つまり、言い方が悪いですが、ファッションに興味があることは、普通になります。
普通の中にも、フェミニン(清楚系)・ガーリー(可愛い系)・ナチュラル(優しい系)・・・・などなど、と言ったような、ファッション系統の違いがありますので、女性ファッションに詳しい方ですと、
「それぞれのファッション系統について、全部書け!一緒にするな!」
というお気持ちになってしまうかもしれません。

確かに、ファッション系統は違いますが、必要な会話法の分配については同じになりますので、同じカテゴリ(普通系)の中に入れています。
※あくまで必要な会話法を分析、見抜くためのグラフになります。

ただ、ギャル系や特殊なファッションをしている女性は普通系と定義した女性タイプと比べた際に、必要な会話法の分配に差が出ることが多いため、分けています。

例えば、ギャル系の場合は、この会話テクニックが普通系と比べ、急激に必要になることが多いです。
特殊なファッションをしている女性の場合は、一般的な笑いのツボや常識のラインが違うことが多いですので、ユーモアが、通じない可能性が高くなります。

※注意点
容姿の判断は、例えば、女の子のすっぴん顔を見て、かわいい/かわいくない を判断するのではなく着ている服やメイクの系統で、判断をしてください。
産まれ持った容姿ではなく、造られた容姿で判断することで正しく分析をできます。


 
 ギャル系: 主に若いギャル(19 歳~22 歳くらいまで)
主な出没ポイントは、ナンパ、チャラい出会い系サイト、SNS、キャバクラです。
彼女たちにとってのおじさん(約27歳以上)が若いギャルを褒めると「キモい」と思われるリスクがあります。
また、勇気づけのような真面目すぎる話題を「ウザい」と思われるリスクがあります。
上記のようなリスクのある会話ではなく、「ユーモア」「ノンバーバルコミュニケーション」を強く意識し、とにかく笑い倒してください。
ナンパで引っかかる女性たちにすることが多くなるコミュニケーション法になります。


ギャル系: 主に落ち着いたギャル(23歳~27歳)
主な出没ポイントは、ナンパ、友達づたいの飲み会、SNS、キャバクラです。
遊びまくってきた人生の彼女たちは遊びの中で、素敵な考えを持っている男などを知ってきています。
つまり、若いギャルのように「ノリ」だけでは上手くいかないことが多いです。
ですので、ユーモアを強くしながら、さらにバランスよく、どのような会話になったとしても、素晴らしい言動をとれる男になる必要があります。
モテる男性に口説かれ続けている、モテる女性が多い層になりますので、口説くための難易度は高いです。
また、ミステリアスさがなければ、彼女たちにとっては、簡単に分かる問題のようなもので、つまらない男になってしまいますので、ミステリアスさも重要視しましょう!


 ギャル系: 主に大人ギャル(28歳~)
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS、出会い系サイトです。
応用編の一つである「いじり」などより、褒められることを欲している場合が多い年代ですので、褒めちぎりながら、ユーモアを使うと良いです。
いつまでも若くいたいけど、老けてしまって、イイ男には相手にされなくなってきたというような子が多いですので、ユーモアを使いながら褒めちぎるだけでも十分に効果がある場合が多々あります。


普通系: 若い子(19 歳~22 歳ぐらいまで)
主な出没ポイントは、ナンパ、合コン、SNS です。
普通系の容姿の子であっても、年代が若い間は、ユーモアを強くすると良い傾向があります。
また、だからと言ってはしゃぎ過ぎも恥ずかしいと思われてしまいますので、ギャルの同年代に比べ、ノンバーバルコミュニケーションを少し弱くして接すると良いです。
また、ギャルの同年代は「強いノリ」で口説けてしまうことが多いですが、普通系の若い子は、「若いけど、程よいノリ+ミステリアス」という部分が必要になることがあります。
簡単に言いますと、「私達、ギャルと違って、ノリだけでは無理!」という考えが彼女たちにあると想ってください。
落ち着いたギャルに近い思考を持っています。


普通系: お姉さん(23 歳~28 歳ぐらいまで)
主な出没ポイントは、ナンパ、合コン、SNS、スポーツジムです。
全てのスキルにおいて、常に話していてプラスになるようなことを話してくれる男性を好きになる傾向があります。
つまり、どのような会話にも対応できる子達ではありますが、「真面目な会話ばかり」「ユーモアのある会話ばかり」というような偏った会話では、魅力を感じてもらえないことが多いとも言えます。
また、ミステリアスさを持っておかないと、興味をもってもらうことが出来なかったりしますので、相手に「?」を植え付ける会話を忘れないで下さい。
普通系の女性に対しては、この辺りの年代から子どもっぽい会話法を嫌悪している可能性がありますので、大きなリスクになる可能性があります。


 普通系: 大人(29歳~)
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS、真面目系出会い系サイト、スポーツジムです。
年齢を重ねた女性に共通することは、褒められることに対して喜びを感じることが多いということです。
また、普通系のスタイルが好きな女性は、大人の考え方を持っている男性というような、考え方に魅力のある男性を好きになる傾向がありますので、勇気づけのような素晴らしいあなたなりの哲学を持っていると良いです。
外見や内面に対しての魅力の向上心が強い子が多い属性になります。


普通系の真面目な女性
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS・真面目系出会い系サイトです。
会話のイケメンの部分や、褒める、そして勇気づけといった大人的な部分に魅力を感じる子が多いです。
外に出て恥ずかしいチャラい彼氏はいらないと想っているような傾向が、普通系 大人(29 歳~)以上に強いとイメージしてください。
ただし、大人=真面目ではありませんので、考え方を大人にしつつ、真面目な女性にも伝わる、分かりやすいユーモアも忘れないで下さい。


普通系のおとなしい女性
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS・真面目系出会い系サイトです。
おとなしい普通系の女性に多いのは、人見知りが激しく、緊張をしていることです。
ですので、会話のイケメン、褒める、ユーモアを使い緊張をほぐしてあげながら、彼女に自分自身の話をしてくれるような環境を整えてあげることが最重要になります。


流行服に興味のない子
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS・合コン・真面目系出会い系サイトです。
大半の女の子はファッションに興味を持ちます。
その一般常識を無視した生き方をしているような子達ですので、我の強い部分があったりします。


特殊なファッションをしている子
主な出没ポイントは、ナンパ、SNS・真面目系出会い系サイトです。
あまりに我を通し、自分の道を突っ走っているため周りとのコミュニケショーンが合わず、ユーモアが通じない可能性があります。
ですので、「褒める」を主体にしていきましょう!


以上で、容姿・年齢別タイプ分析グラフを終わります。
いかがでしたでしょうか?




このページの先頭へ